nicolas - work & holiday

お詫び

ひ○○さま
昨晩、カウンターのお席におかけいただいた男性2名様のお客様でいらっしゃいますね。
せっかく遠方より楽しみにしてご来店を頂いたのに、数々の不愉快な思いをさせてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
拝見していて、驚くとともに、たいへん悲しくなって参りました。
昨晩は、お客様の中で、飲み慣れないアルコールを召し上がられ、ご気分の悪くなられたお客様があったりなど、他にもいくつか
イレギュラーな事が重なり、私も皆様への配慮が行き渡らなかったと、反省をしていたところでした。
ただ、そんなことは、言い訳にならない事も重々承知いたしております。
ご指摘のアルバイトさんの教育につきましては、日頃から最も気を抜けない、重要なことだと捕らえております。
マニュアル的な言葉遣い、マニュアル的な対応をするのではなく、自分の目で見て判断し、考える仕事、
お客様の立場に立った接客をするように、と日頃から言い続けております。
まだまだ教育も不充分、私達の配慮も不充分だということを、改めて認識いたしました。
ご指摘いただいた事につきましては、事実を重く受け止め、今後のアルバイトさんの教育を見直して参ります。
ご気分を害された中、こうしてご連絡をして頂けたこと、感謝致します。
是非もう一度、チャンスを頂き、またご意見をお聞かせください。
何卒宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by s-nicolas | 2006-12-27 13:05 | our resturant