nicolas - work & holiday

「東京育ちの京都探訪」

e0091293_16534218.jpg

麻生圭子さん著書 「東京育ちの京都探訪」〜火水さまの京

お正月のお休みは、移動時間が長かったので、久しぶりに読書をしました。
麻生さんの感性を通じて、京都の季節の風物が満載です。
この本を拝読していると、あぁ、なんて素敵な所に住んで居るんだろう・・と
感じます。そして、もっともっと季節の移り変わりに目を向けて生活してい
きたいなぁ・・と思うのです。(が、日常にすぐに流されるんですよね。)
また、最後の章の「町家物語」には、身に覚えのあることがいっぱいでした。
「家が人を見る。」
う〜む。
今は更地となってしまった旧吉照庵の建物は、明らかに私達を見ていました。
それ故に、余計に愛着があったんだと思います。
お正月に、その更地を見た時、込み上げてきた思いを忘れることはありません。

京都にお住まいの方、京都に惹かれていらっしゃる方、是非読んでみてください!^^
[PR]
by s-nicolas | 2008-01-18 17:12 | kyoto